「なりたい」を叶える

NailDesign
ホーム > ネイルデザインブログ > 働き方紹介 > Part2:退職スタッフのその後を取材!得意なアートで独立成功!【働き方紹介】

ネイルデザインブログ

キーワードから探す
独立開業イベント価格改定消費税増税prish町田店株式会社ネイルデザイン秋ネイルランキング国民健康保険社会保険就職講座適正ジェルネイル技能試験ネイリスト技能検定試験妊娠産前産後ハンドクリームハンドケア保湿ジェルオフセルフネイラー便利グッズネイリスト検定1級木の実アート合格ポイントネイル講座プリントネイルネイリストの仕事仕事内容面接必勝法よくある質問2018年秋期ネイリスト技能検定試験検定アート木の実検定2級ネイルプリンター新卒新人教育ネイリストライフ全社集会表彰賞与スピード職場環境結婚ネイルアート検定対策ネイルスクール資格費用キャリアアップ本部マネージャーサポートネイルデザイン研修制度休日出勤研修有給休暇ブランク雇用環境サロン選びチームワーク服装TPO資格新宿店横浜店副店長人間関係経験者prishやりがい店長異動プライベートシンプルネイル未経験prish Labprish Lab☆スクールキャンペーンウォーターシール100均ネイルネイルシール楽しいところ認定講師スクール講師コンテストスタッフジェルネイルセルフネイルネイルサロンポリッシュクリスタルピクシーピクシーネイル面接スワロフスキーアピアランスウォーターマーブル夏ネイル赤ちゃんビーチ家事育児検定アート福利厚生働き方、未経験、休暇お知らせ働き方ネイリスト

Part2:退職スタッフのその後を取材!得意なアートで独立成功!【働き方紹介】

ネイルデザインに入社し、役職者の他デザインや広告業務の経験を経て退職した後、現在は独立してネイルサロンを開業した谷さんにインタビューをしました。

経歴

2012年8月:ネイルデザイン入社(アルバイト入社)
2013年4月:社員昇格
2014年12月:副店長昇格
2016年3月:マーケティング部へ異動
2017年8月:ネイルデザイン退社
2017年9月:個人サロンとして「RAINBOW NAILS」をオープン

ネイリストになったのは何故ですか?

元々はお客としてネイルサロンを良く利用していました。
私自身の爪の形が真ん丸いうえ甘皮もすごくて、、とてもコンプレックスがあったので。
サロンでは、私のような爪でも形を綺麗に整え、かわいいデザインを施してくれて「これが自分の爪なの!?」と驚くほど素敵なネイルに仕上げてもらいとても嬉しい気持ちになりました。
ネイルサロンに行く度に「次はどんなデザイン・色にしようかな?」とワクワクさせられました。
そんな気持ちにしてくれる仕事って素晴らしいなと感じ、私もネイリストになって同じように爪にコンプレックスを持っている方たちにも喜んでもらいたいと思うようになったことがきっかけでネイリストを目指しました。

ネイルデザインに入社したのは何故ですか?

二つ理由がありまして、
一つは、ネイリストを目指す為に専門学校でネイルの勉強をし卒業しました。
しかし、サロンワークの経験が無くデザインネイルやアートは出来ない事が沢山あったので、基礎を学んで働けるサロンに入りたかったからです。
もう一つは、親や親戚など身近な人たちがみんな公務員等だったこともあり、私がネイリストとして働いていこうとしている事に職業として不安を感じていたので、給与や福利厚生が整っているサロンで働き、少しでも安心させたかったからです。
この二つで考えたときに見つけた会社がネイルデザインでした。

ネイルデザインではどんな仕事をしていましたか?

ネイルデザインには5年間在籍していました。
サロンデビュー後はサロンワークをメインにしていましたが、2年後に上野店で副店長に昇格し、店舗の責任者として店舗の運営やスタッフの管理などをしてきました。
3年目からは、デザインと広告を統括している部署へ異動し、主にデザインの考案と制作をしたり、サイトなどに掲載する写真の撮影を行っていました。
この部署では、お客様に好まれるデザインを分析したり、キャンペーンを打ち出すための戦略を練ったりもしていました。

ネイルデザインを退職して独立した理由を教えてください。

デザインの考案をするようになってから、複雑なアートを作ることが一番楽しく感じるようになり、自分がネイリストとしてやりたい事がそちらの方向にだんだん傾いていきました。
prishはシンプルデザインが好まれる傾向にあったので、自分の中でやりたい事のずれが生じるようになり、この会社でネイリストとして働いていく事に少し違和感を持ち始め「独立」を考えるようになりました。
同時に自分に独立は出来るのかという不安もありました。
もちろん、ネイルデザインとしてあるべき姿は理解していたので、このまま働き続けることも出来たかもしれません。
しかし今の気持ちのまま居続けるべきなのかどうか葛藤もあった末、やらずに後悔するくらいならやってみようと自分を追い込む気持ちで退職し独立することを決意しました。

個人サロンについて

現在のサロン状況

場所は下北沢駅から徒歩3分のマンションの一角です。
広さは4畳程ですが、スタッフは私一人なので十分なスペースです。
今の場所で営業を始めてから1年程ですが、独立して最初の2年程は同じ下北沢駅付近にあるネイルの営業が可能なレンタルスペースを使用していました。
そこは知人の紹介ということもありましたが、好立地で初期費用が抑えられたのでとても助かりました。

コンセプトとメニュー

お店のコンセプトは「リーズナブルにトレンドネイル」です。
デザインは手描きや流行りのニュアンス系が多いです。
メニューはジェルで、ワンカラーやグラデーションは3,490円、アートは5,000円~用意しています。
平均価格帯は6,500円です。
「6,000円+オフ」をされる割合が7割くらいおります。
ジェルについてはメーカーは色々で、ベース&トップはジェルグラフ、トリネ、プレストを用意しており、お客様の爪の状態に合わせて使用しています。
カラージェルはプレスト、トリネ、リッカ、Qジェル、プリジェル、リーフジェルを使用しており、可愛いと思う色を揃えています。

集客方法

一番最初はミニモで集客を始めましたが、様々な客層がいて対応が難しかったことと費用がかかるので今は止めてしまいました。
現在ではSNSとネイルブックの掲載をしています。
なので宣伝費用は月5,000円でおさまっています。
年齢層は20代~50・60代と幅広いですが、最近は紹介で来て下さるお客様が多くなりました。
特に高年齢の方のほとんどは紹介です。

一日の施術人数

MAXで5人です。
営業時間が午前10時半~午後10時までなのですが、一人2時間分(予約時間90分+予備時間30分)の枠を取っています。

勤務日数

週5日です。
出店直後は週6くらいで営業していましたが、1年目で体調を壊しました。
少し無理をして働いていたかもしれません。
今は週1日は定休日にして、もう1日は自由に取れるようにしています。

開業までの道のり

準備で大変だったことはありましたか?

退職する2ヶ月くらい前から、少しずつ動き出しました。
分からないことだらけでしたので、まずはサロン独立に関する本を沢山読みました。
準備は全部一人でやったので、とても大変でした。
色見本のチップを塗ったり、デザインサンプルを作ったり、写真撮影やネット予約の作成、ショップカード作成、開業届を出したり…。
内装にもこだわって、施術テーブルなどのインテリア用品の製作もしました。
退職して本格的に準備し始めてからは1カ月半くらいの期間がかかりました。
その一方で、実は他のネイルサロンに面接にも行っていました。
独立後に順調に行く確信は無かったので、副業出来るように保険として所属しておこうと思ったからです。
(結果的には副業せずに独立出来ましたので、詳細は後程お話します。)

資格は必要ですか?

特に資格は必要ないですが、検定の資格は持っていると特に新規のお客様は技術に安心感を持って下さっていると感じています。

諸費用はどのくらいでしたか?

初めはレンタルスペースを利用していたので、物件にかかる費用は安く抑えられたと思います。
施術に必要な備品や広告費などを含めても100万円行かなかったと思います。

開業後について

出店直後はどのくらい集客出来ましたか?

ミニモやSNSを使って集客したのですが、安くキャンペーンを打ったのもあり一日で7人~8人予約が入りました。
そこからリピーターに繋がっていき、オープンキャンペーンを終了した後も安定して予約は入り続けています。

収入はネイルデザイン時代より増えましたか?

家賃や材料費など引いても、ネイルデザインで働いていた頃よりは増えました。
具体的な収入額は言えませんが、旅行が好きなので月の半分くらい旅行行くと以前と同じくらいの額になってしまうので翌月は頑張って働いています。

独立開業して良かった事、大変な事を教えてください。

良かった事は、自由度が高い事です。
ネイル用品(パーツやジェル)や技法を直ぐに取り入れることができ、トレンドに沿ってできるのでやりたかった事が実現できています。
また、再来してくれたお客様のネイルを自分で見ることが出来るので、何故ジェルが剥がれたのか(ジェルが合わなかったなど)やお爪の状態を確認できて、改善がしやすくお客様の満足度も高いと思います。
大変な事は、苦手な分野も自分でやらなければならない事です。
私はパソコン作業が苦手で、とても時間を費やしてしまいます。
他には今までやったことが無かった確定申告が大変でした。

独立してから、ネイルデザインで身に付いて役立った事を教えてください。

一番は施術のスピードが速くなったことです。
特に、「やり放題メニュー」で役立ってます。
ジェルオフの時間が速くなったことでデザインに時間をかけられるので、お客様がやりたい内容に出来る限り対応出来ていると思います。
もう一つは、横浜店の新規立ち上げに関わった経験やマーケティングの部署で集客方法を学んだ事から、サロンを開業するイメージがしやすかったことです。

今後の目標はありますか?

構想はいろいろあるのですが…人を雇って拡大しようか、あるいは自宅サロンをしつつネット販売をするか。
まだはっきりとはしていないですが、いろいろ考えるとワクワクしてきます。

独立しようか悩んでいるネイリストさんへメッセージをお願い致します。

実体験として、独立はしやすいと感じました。
心配事は絶対あると思いますが、もしやってみて失敗したとしても死ぬわけではないので、やりたいと思うのであれば、やってみるべきだと私は思います!応援します!!!

 

 

 

この記事を書いた人

マネージャー

採用担当

設計事務所勤務から未経験でネイリストへ転職。
約5年間のサロン勤務(ネイリスト・店長)を経て本部にてデザイン・広告・採用等を担当。

現在は働くママとして日々奮闘中!

関連記事

キーワードからさがす

すべてのネイリストとネイリストを目指す人へ!ネイルデザインブログ

Follow me!! ネイリストブログをフォローする

facebook Twitter instagram LINE