「なりたい」を叶える

NailDesign
ホーム > ネイルデザインブログ > 働き方紹介 > ネイリスト未経験から店長に!入社から店長までの流れと働き方紹介♪

ネイルデザインブログ

ネイリスト未経験から店長に!入社から店長までの流れと働き方紹介♪

 

経歴

前職:美容師アシスタント
2014年9月:アルバイト入社(研修期間)
2014年10月:渋谷店配属(ネイリストデビュー)
2015年7月:社員昇格・銀座店異動
2015年12月:渋谷店異動
2016年6月:副店長昇格・銀座店異動
2017年6月:店長昇格・上野店異動

ネイルデザインを選んだ理由は何ですか?

私は前職では美容室で働いていました。
同じ美容業界であるネイリストの福利厚生が良くないことは承知の上でしたが、ネイルが好きでネイリストという職業にとても興味があったのでネイリストを目指す決意をしました。

新たにスタートするために、未経験でも高い学費をかけずに技術を学べるサロンを探していました。
そんな中でネイルデザインを見つけました。
お給料をもらいながら技術を身につけられて、さらに福利厚生も手厚い所に惹かれ応募しました。

仕事をしていてうれしかったことはありますか?

個人的な技術や接客を褒められることはもちろんうれしいです。
それよりも最もうれしいことは店舗スタッフやデザインや技術など、prish全体としてお褒めのお言葉をいただけると店長として誇らしく思えますし、一スタッフとして大変うれしく思います。

未経験からネイリストになるのは難しいですか?

私自身は未経験からの入社でしたが、やはりネイリストという職業は技術職なので、簡単ではありませんでした。
ですが、研修制度がしっかりしていてトレーナーが丁寧に教えてくれるので、自分の好きなネイルを学ぶ事は毎日楽しかったです。
練習すれば技術はうまくなるので、ネイルが好きな人は目指すことができると思います。

長期休暇を取得したことはありますか?

はい、あります。
私は田舎育ちということもあって定期的に自然豊かな場所に行きたくなります。
前回の連休では島に行って、何も考えずに海を眺めて癒されてきました。

prishは希望休制度や有給があるのでプライベートを充実させることができる環境です。

店長になってみて

入社時は店長になることは考えていなかったのですが、次第に日々の業務の中から責任がある仕事をしたいと思うようになり、目指すことを決意しました。
店長になってからは自分のことだけなくより周りの人のことを気にすることができるようになり、人として成長するきっかけになりました。

この記事を書いた人

マネージャー

採用担当

設計事務所勤務から未経験でネイリストへ転職。
約5年間のサロン勤務(ネイリスト・店長)を経て本部にてデザイン・広告・採用等を担当。

現在は働くママとして日々奮闘中!

関連記事

キーワードからさがす

すべてのネイリストとネイリストを目指す人へ!ネイルデザインブログ

Follow me!! ネイリストブログをフォローする

facebook Twitter instagram LINE