「なりたい」を叶える

NailDesign
ホーム > ネイルデザインブログ > 働き方紹介 > 未経験からスタート1年で役職者を目指す!!【働き方紹介】

ネイルデザインブログ

未経験からスタート1年で役職者を目指す!!【働き方紹介】

 

経歴

前職:受付業
2017年6月:アルバイト入社(研修期間)
2017年8月:新宿店配属
2018年2月:準社員昇格
2018年6月:社員昇格

ネイルデザインを選んだ理由は何ですか?

ネイルサロンへの憧れはあったものの、私はネイルの勉強もお仕事もしたことが無かったので、ネイルの基礎から学ばなければならず、未経験でも入社出来るサロンを探していました。
探している中で自分に合っていそうな会社が数社ありましたが、その中でもネイルデザインは特に教育がしっかりしていて福利厚生と給与も待遇が良かったので決め手になりました。

入社当時はネイリストになって何を身に着けたいと思っていましたか?

研修1ヵ月目の頃は特に技術を身につけたいと思っていました。
やはり技術職なのでそれが要だと感じていましたし、いろいろな技術を習得しクオリティを上げることで自信にもつながると思っていました。

しかし、2カ月目のサロンワークシュミレーションで施術時間を意識した研修に入った時、考えが少し変わりました。
技術職とはいえ、施術の時間には限りがあるので思っていた以上に時間に追われて大変だと感じました。
さらに、私以外に同期が3人いましたが、全員私よりも施術時間が早かったので焦りました。
このままでは店舗に出られないと思い、それ以降はスピードを上げることが一番のミッションだと思い頑張りました。

ネイリストをしていて、どんな時に嬉しく感じますか?

お客様のやりたいデザインや色のイメージが漠然としていて決まらない時、こちらからお客様にあっていそうなデザインや色を提案させて頂くのですが、そのデザインを実際にした時に可愛いと満足して頂いた時がとても嬉しく感じます。

ネイリストをしていて、どんな時に大変に思いますか?

お客様によって爪の形や状態が違うので、同じ施術時間の中でそれに合わせて、デザインのバランスやジェルを塗る量を対応して、全てのお客様に同じ様に提供していく事が大変に感じます。
特に、とても細かい所をご指摘してくださるお客様を施術する時は、限られた時間の中で要望に応えなければならないので大変です。

他に、私の中で一番対応が難しいと感じたのは「見本と印象が違う」と言われた事です。
自分では同じように施したつもりなのですが、お客様は違うように感じていたことにショックを受けました。
自分の技量の不足と見る目が養えていないことでお客様を満足させることが出来ず、申し訳ない気持ちになり、もっと技術の向上と経験を積んでいかなければならないと感じました。

1年経って初めての異動ですが、メリット・デメリットはありますか?

メリットは通勤時間が大幅に減った事です。以前は電車に50分乗っていましたが、今は電車で14分になりました。
デメリットは、初めのうちだけありました。
地域が違う為か、お客様のデザインの好みが違うので、慣れないデザインを対応すると少し焦りました。
今は、デザインの傾向が分かってきたので心配はなくなりました。

ネイルデザインで働く中で、今後の目標は何ですか?その為の課題はありますか?

今は役職者を目指しています!
前の店舗も今働いている店舗でも、役職者の人達はスタッフたちにもお客様にも優しくて、仕事もちゃんとこなしていて、尊敬してます。
私が役職者を目指すきっかけにもなりました。
まずは、できない事・知らない事を1つでも無くしていき、臨機応変に対応していきたいと思います。
そして自分の可能性を信じ、とにかく求められたことは出来る限り全部やりたいです。

この記事を書いた人

マネージャー

採用担当

設計事務所勤務から未経験でネイリストへ転職。
約5年間のサロン勤務(ネイリスト・店長)を経て本部にてデザイン・広告・採用等を担当。

現在は働くママとして日々奮闘中!

関連記事

キーワードからさがす

すべてのネイリストとネイリストを目指す人へ!ネイルデザインブログ

Follow me!! ネイリストブログをフォローする

facebook Twitter instagram LINE