「なりたい」を叶える

NailDesign
ホーム > ネイルデザインブログ > 一般ネイル女子へ > 家事子育て中もネイルはできる?産後ネイルの注意点をお教えします!

ネイルデザインブログ

子育て中も可愛いネイルを楽しもう!

 


指先がキレイだとテンションがあがりますよね。
できることならいつもきれキレイにしていたいですが、子供が生まれたらなかなか続けるのは難しいもの…。
家事子育てで手一杯の中、金銭的にも衛生的にもネイルをするのをためらってしまうのではないでしょうか。

でも、あきらめないで!!
そんな時は「たまにはご褒美ネイル」を楽しむのはいかがでしょうか?
妊娠前はネイルサロンに通っていたという方、ネイルサロンに縁はなかったけど出産後の気分転換にネイルをやってみたい!という方、子育て中のネイルの楽しみ方や注意点などをお教えします。

子育て中ネイルのメリット

家事に忙しくても、子育てに手一杯でも、ネイルをすることにメリットたくさんあるんです!

なんといってもウキウキ感!

「この一言に尽きる」っていうくらいウキウキして、とっても満足します。
たまにやるから尚更でしょうか。
産後なかなか余裕がなくネイルから離れていましたが、久々にワンカラーを塗ったときは、爪を見るだけでニヤけていました。
勢いづいて足のネイルまで塗ってみたほどです。
手の動きが丁寧になったり、心まで明るくなって旦那様や子供に優しくできたりもします。
ビバ自己満足!!!

爪の強化になる

ネイルをすることで、薄くて割れやすい爪に厚みが出て強化されます。
うすうすの爪でお肌に触れると突き刺さる感じしませんか?
それがジェルネイルなどで先端に厚みがでると、当たりがソフトになって安心できます。
赤ちゃんに触れても傷つける心配がなくなりますし、家事で傷みがちな爪の保護になります。

荒れるのを防止してくれる!?

不思議なものでネイルをすると、していないときに比べて手が荒れないんです。(実体験による)
一日に何度も手を洗うため爪周りの皮膚がガッサガサに固くなっていたのが、ネイルをしてからはるかにマシになりました。
気が向いたら…程度ですが、キューティクルオイルやハンドクリームで保湿したり、
爪先でシールを剥がすような行動を控えたりするからでしょうかね…。水仕事の際にはゴム手袋をするのを忘れなくなりました。

とにかく、無意識にもネイルを守ろうとして指先事情が好転します。

デメリット

もちろんデメリットもあります。いくつかあげてみましょう。

お金がかかる

サロンへ行くと、安くても3000円ほど、高いと1万円以上かかります。これはイタイですね…。
子供を一時保育に預け足りすると更なる痛手に。
毎月は無理でもお友達の結婚式や女子会などのイベント時に楽しんでみてください。
(食費を頑張って節約してるのに、ネイルサロンになんて使えない…とお困りの方、次の項でセルフネイルに触れているので要チェックです♪)

時間の確保

小さな子供から目を離せる時間なんてありませんよね。ネイルサロンに行くには、少なくとも2時間は確保したいもの。
あらかじめお母様や旦那様のお休みの日に合わせてネイルサロンの予約をして、子供を数時間みてもらうなど、準備は万全にしておく必要があります。

メンテナンスが必要

一度ネイルをすると取るのも付け替えるのも、時間とお金が必要です。
おうちでも長持ちさせるためには、ちょこちょこオイルやハンドクリームでの保湿が欠かせません。

サロン?セルフネイル?どっち派!?

サロン派

仕上がりが断然キレイですし、持ちも良いです。
凝ったデザインもできるので、たまにだから贅沢して可愛くしたい!という方には断然おススメです。
なんと言ってもやってもらえるのはらくちんです。

セルフネイル派

お金がかからず、子供が寝静まった夜な夜なマイペースにできるのがセルフネイルです。
マニキュアを塗るだけでも気分が変わりますが、おすすめはジェルネイル。
安いキットがあれば初められますし、ライトに入れるまでは固まらないので何度でも塗りなおしができる点も◎。
乾かす時間が要らないのも助かりますよね。

最近では、ベースジェルやトップジェルが不要なセルフネイラー向けのジェルも出てきたのでチェックしてみてください。
持ちは2日~1週間程ですが、マニキュアを塗り慣れている方なら15分ほどでできちゃいます。
私はウィークリージェルという商品を購入しました。子供の保育園の入学式の日の朝にちゃちゃっと塗って、あまりの手軽さに感動したのと、カラーが塗られたネイルを見て気持ちがしゃんとしたのを覚えています。

手先が器用な方や、細かい作業が好きな方はぜひセルフネイルに挑戦を!ハマっちゃいますよ。

赤ちゃんに優しいネイルを楽しむための注意点3つ

小さいお子さんがいらっしゃる場合は、注意したい点がいくつかあります。

安全なデザインを

爪のカタチは短く先端は角の無い丸い形がおすすめです。
大きいストーンはひっかかり、大切な赤ちゃんのお肌を傷つけてしまうことがありますので、凹凸の無いデザインを楽しみましょう。
フラットなデザインなら、パーツが取れて料理に入り込んでしまうことも防げます。

衛生面を意識して付け替えを

伸びてきたネイルは裏に汚れがたまりやすくなります。手を洗う際にネイル用のブラシも用意して裏面も優しく洗いましょう。
また、剥がれかけのネイルは爪とジェルとの間に雑菌が入ってしまうこともありますので、衛生面を考慮してこまめに付け替えるかオフしましょう。

長持ちさせるには

赤ちゃんがいると何かと手を洗う回数や水仕事が増えますよね。そこで、せめて食器を洗う時やお風呂掃除の時などは必ずゴム手袋をつけましょう。
ネイルに水分は天敵です。 剥がれかけのネイルは衛生的にも良くないので、剥がれないようにできるだけ指先を守り、保湿しましょう。

おすすめアートサンプル

カラーをぬるだけでも可愛いですが、5本色を変えてみたり、シールを貼ったり、ホログラムをちりばめたりするだけでグッと可愛さがあがりますよ。参考にしてみてください。

まとめ


いかがでしたか?
「たまにはご褒美ネイル」、自分の為にぜひ取り入れてみてください。ネイルが可愛くなるとハッピーになれます。
ママがハッピーだと子供も嬉しいはず。家族みんなの幸せはあなたの指先にかかってます♪
ママだって主婦だって、ネイルを楽しんじゃいましょう!!

この記事を書いた人

マネージャー

デザイン担当

講師として、試験官・審査員として幅広く活動。

ネイルデザインでは、経験を活かし採用・教育・広報・新店企画など幅広い業務に携わる。
現在は子育てをしながら、デザイン業務を担当。

関連記事

キーワードからさがす

すべてのネイリストとネイリストを目指す人へ!ネイルデザインブログ

Follow me!! ネイリストブログをフォローする

facebook Twitter instagram LINE